インプラント|診療内容|銀座・有楽町の有吉歯科|神保町・竹橋の西崎歯科、茅場町・水天宮前の有吉歯科

有吉歯科
  • 診療内容
  • 虫歯治療
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • 歯を失った方へ
  • 歯科レーザー治療

有吉歯科(銀座・有楽町)

西崎歯科(神保町・竹橋)

有吉歯科(茅場町・水天宮前)

Magical Dent

インプラント

インプラント治療について

インプラント治療は、人工歯根をあごの骨に埋めるため、手術が必要です。あごの骨に穴をあけて人工の歯根を埋め込み、それが骨と結合したら、その上に連結部分と人工の歯をかぶせます。インプラントは、3つの部品で構成されています。

  1. フィクスチャー(人工歯根)
    骨の中に埋め込む部分
  2. アバットメント(支台)
    フィクスチャーと歯をつなぐ連結部分
  3. 上部構造(人工の歯)
    歯の部分
インプラント治療の流れ

以下は基本的なインプラント治療の流れです。

 歯ぐきを切開し、骨にドリルで穴をあけます。
穴をあけるというと怖い感じがありますが、歯を抜いた時の穴と同程度かそれよりも小さい穴です。処置中は麻酔をしますので痛みはほとんどありません。(器具の振動で違和感はあります)

 あいた穴にチタン製の人工歯根(フィクスチャー)を埋め込みます。歯ぐきを縫合します。
この後、骨と人工歯根が結合するまで3~6カ月の治癒期間を置きます。その間、定期的な消毒と清掃に通院していただきます。

 治癒期間ののち、支台(アバットメント)を装着します。 歯ぐきの状態を見て、問題ないようなら上部構造(人工の歯)の作成に入ります。

 支台(アバットメント)に上部構造(人工の歯)を取りつけます。形や材質は様々なものがあります。各々のかみ合わせや他の歯の状況をみて、ご説明の上、その方に合ったものを選ばせていただきます。

上記のようにインプラント治療には多くのステップがあり、期間も数カ月単位でかかる治療となります。しかし、治療によって得られるものは大変大きいものがあります。
もちろん、メリットばかりではなくインプラントにはデメリットも存在します。
その点をきちんとご説明させていただき、ご納得いただいた上で治療させていただきたいと思いますので、担当医へご相談ください。

PAGE TOP